ドラックストア(薬局)で買える酵素ドリンクの選び方

kouso


 

大手ドラッグストア(マツモトキヨシ、スギ薬局、ドン・キホーテ)などで売られている酵素ドリンクの選び方を紹介します。

酵素ドリンクは選び方を間違えるとまったく効果がありませんので、購入する前にしっかり酵素ドリンクの選び方を勉強しておいたほうがいいですよ。

最後まで読んだいただくと「ちゃんとした酵素ドリンクの選び方」「ちゃんとした酵素ドリンクが売っていなかったときの対処方法」が分かりますよ。

 

ドラッグストアで売っている酵素ドリンクの選び方

ドラッグストア(薬局)で売られている酵素ドリンクを購入する場合は次の2つのポイントに注意して酵素ドリンクを選んでください。

1. 主原料が糖類でない酵素ドリンクを選ぶ

ドラックストアでは主原料が糖類でない酵素ドリンクを選ぶ

 

 

原材料の表記は使用している量が多いものから記入する決まりがあります。

ドラックストアに売っている酵素ドリンクの原材料の一番最初に砂糖や甘味料が記載されている場合は酵素液を薄めていると言う事ですのでちゃんとした酵素ドリンクではありません。

 

2. 添加物が入っていない酵素ドリンクを選ぶ

ドラックストアでは添加物が入っていない酵素ドリンクを選ぶ

 

 

ドラッグストアの酵素ドリンクに防腐剤や保存料などの添加物が入っていたら止めておきましょう。

食品添加物は酵素の働きを妨げると言う話もありますし、単純に健康には良くないので止めておいた方が無難ですよ。

 

ドラッグストアで実際に売っていた酵素ドリンク

名古屋市内の大手ドラッグストア5店舗に実際に足を運び、どのような酵素ドリンクが売っているのか確認しました。

手軽に買えるという点で、ドンキホーテも調べてみました。

実際に売っていた酵素ドリンク
スギ薬局【酵素×酵母】DIET(約2,000円)
飲む生酵素 (約4,000円)
マツモトキヨシ【酵素×酵母】DIET(約2,000円)
飲む生酵素 (約4,000円)
美味しい生酵素 (約4,000円)
ココカラファイン【酵素×酵母】DIET(約2,000円)
美味しい生酵素 (約4,000円)
サンドラッグ取り扱いなし
ツルハドラッグ取り扱いなし
ドン・キホーテ取り扱いなし

 

調べた結果、大手ドラッグストアでは以上のような酵素ドリンクを購入する事ができました。

一番多くのドラッグストアで販売されていた酵素ドリンクは【酵素×酵母】DIETでした。

 

【酵素×酵母】DIETの口コミや詳細については以下の関連記事が参考になると思います。

 

ドラックストアには無添加の酵素ドリンクはありませんでした

ドラックストアで売っている酵素ドリンク

大手ドラッグストア6店舗を調べましたが、無添加の酵素ドリンクはどこのドラッグストアでも販売されていませんでした。

【酵素×酵母】DIETの添加物
酸味料、カラメル色素、香料、増粘多糖類、酵母ペプチド、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、還元水飴、イソマルトオリゴ糖、水飴、果糖ぶどう糖液糖
飲む生酵素の添加物
果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、香料、クエン酸Na、L-シトルリン、カラメル色素、増粘材(グアガム、キサンタンガム)、保存料(安息香酸Na)、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1
美味しい生酵素の添加物
果糖ぶどう糖液糖、L-シトルリン、酸味料、着色料(カラメル)、増粘多糖類、保存料(安息香酸ナトリウム)、甘味料(スクラロース)

もし、お近くのドラッグストアに無添加の酵素ドリンクがあれば試してみてもいいと思いますが、なかった時はネット通販で購入するのがいいです。

 

ドラッグストアで売っている酵素ドリンクと変わらない価格で無添加の酵素ドリンクがたくさんあるので一度見てみるといいと思います。

 

ネット通販で購入できる・糖類・保存料・防腐剤 無添加の酵素ドリンクは参考記事をご覧ください。

 

 

まとめ

  • 主原料が糖類でない酵素素リンクを選ぶ
  • 保存料などの添加剤が入っていない酵素ドリンクを選ぶ
  • ドラックストアで売っていなかったらネット通販で購入する

まとめると以上になります。

ドラッグストア(薬局)で売っている酵素ドリンクの選び方は納得していただけましたか?

せっかく酵素ドリンクを飲むのであれば、重要なのは結果です。ちゃんとした酵素ドリンクを選んでしっかり結果を出してくださいね。

2018年版 おすすめの酵素ドリンク ランキング

無添加の酵素ドリンクなら

無添加酵素ドリンクランキング

酵素ドリンクランキング