意外とみんな知らない?!酵素の多い食べ物と代謝酵素を増やす方法!

酵素の多い食べ物ってなに?

酵素は熱に弱く、40℃以上の温度で活性を失います。

ですので、酵素を食品から摂る場合は生で食べられる物に限られます。主に野菜や果物!

具体的には以下のような食べ物になります。

種類食品
野菜トマト、キャベツ、キュウリ、ニンジン、ダイコン、パセリ、セロリ、タマネギ、ネギ、ピーマン、パプリカ、ラディッシュ、シソ、オクラ、カブ、ミョウガ、ニガウリ、小松菜、ほうれん草、春菊、白菜、サラダ菜、レタス、スプラウト、アボカド、ヤマイモ
フルーツリンゴ、イチゴ、バナナ、モモ、グレープフルーツ、キウイ、ナシ、オレンジ、ミカン、スイカ、チェリー、ブドウ、ビワ、梅、青パパイヤ、イチジク、マンゴー、パイナップル
発酵食品納豆、味噌、キムチ、漬物、ヨーグルト

色付けしている食べ物は特に食物酵素の多い食べ物です。

どれくらい食べれば代謝酵素が増えるの?

実は、酵素を多く含む食品を食べたからといって代謝酵素は増えません。

食品から摂取できる酵素は消化酵素といって消化吸収を助けている、代謝酵素とはまったく別の酵素なんです。

食べ物からとった消化酵素も時間がたてば胃で消化されてしまい、酵素として働くことはなくなりますので代謝酵素が増えることも代謝がUPして痩せ体質になることもありません。

じゃあどうすれば代謝酵素が増えるの?

代謝酵素は外から摂取することが出来ませんので、体の中で作るしか方法はありません。

代謝酵素はアミノ酸から作られ、ビタミン・ミネラルを使って働きます。

つまり、食事からアミノ酸・ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取することが必要なんです。

バランスよくとは具体的にどれくらい?

農林水産省が理想の食事バランスを公表しているのでそれを参考にすると以下のようになります。

一日の栄養バランス

タップすると画像が拡大します

参照元「食品バランスガイドについて

想像してもらえるとわかると思いますが、けっこうがっつり食べないと理想の栄養バランスにはなりません。

そして、この食生活を実践すると確実に太ると思います(笑

カロリーオーバーです

どうすれば太らずに代謝酵素を増やすことができる?

食事だけで代謝酵素を増やすには無理があるので、一般的に知られている方法はサプリメントを利用する方法です。

サプリメントはカロリーが少ないですし、栄養素が体が吸収しやすい状態になっているので吸収効率も食事より圧倒的に高く、効率的に代謝酵素を増やすことができます。

サプリメントの中でも代謝酵素を増やすことに特化して作られているのが酵素ドリンクです。

2008年頃からダイエット食品として注目を集めましたが、10年以上たった今でも変わらず人気がありダイエットの新スタンダードとして定着しています。

関連記事  みんなが飲んでいる酵素ドリンクはこれ!

さいごに

代謝酵素を増やしてダイエットをしようと考えているなら少しでも早く対策をしたほうがいいですよ。

代謝酵素は17才をピークに年々減っていきます。減ってしまった代謝酵素を増やすのはかなり難しいので、減らないように維持することが一番簡単な対策なんです。

酵素ドリンクは一日200円程度から始められる簡単な方法なので、経済的な負担も少なくカンタンに始められますよ。

ファスティングにおすすめの酵素ドリンクを知りたい! ファスティングの定番の酵素ドリンク。断食やプチ断食に人気の酵素ドリンク8種類を12項目で徹底比較しました。 比較した結果をランキング形式でファスティングにおすすめの酵素ドリンクを紹介しているので、酵素ドリンク選びの迷ったときの参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする