断食の回復食│1~2日目のメニューとレシピを紹介

kouso


 

 

断食後の回復食について解説しています。

 

がんばってつらい断食を乗り越えても、回復食の取り方を間違えると一気にリバウンドしてしまいます。

具体的に何をどんな順番で食べたらいいのか分からないアナタの為に1~2日目までの回復食のメニューを紹介しています。

一緒にメニューのレシピも紹介していますので、最後までご覧いただくと役に立つと思いますよ。

 

回復食で食べていいもの

回復食の期間中に食べていいものは以下のようなものになります。

  • 重湯
  • 酵素ドリンク
  • おかゆ
  • 具なし味噌汁
  • 具入り味噌汁
  • 野菜スープ
  • サラダ
  • 温野菜サラダ
  • うどん
  • そば
  • ご飯
  • 納豆
  • 野菜炒め

回復期間中は消化に負担がかからずに栄養価が高い食べ物を優先して食べるようにしましょう

軽めのものは回復食期間の最初のほうに、固形物などの少し重めのものは回復食期間の後のほうに食べるようにしましょう。

続いて、具体的な順番をご紹介します。

1~2日目の回復食メニュー

1~2目の回復食は以下のようなメニューがモデル例になります。

 
1日目
  • 重湯
  • 酵素ドリンク
  • おかゆ
  • 具なし味噌汁
  • 酵素ドリンク
  • おかゆ
  • 具なし味噌汁
  • 酵素ドリンク
2日目
  • おかゆ
  • 具あり味噌汁or野菜スープ
  • 酵素ドリンク
  • おかゆ
  • 具あり味噌汁or野菜スープ
  • 温野菜サラダ
  • 酵素ドリンク
  • ご飯
  • 納豆
  • 具入り味噌汁
  • 野菜スープ
3日目
  • ご飯
  • 納豆
  • 具たくさん野菜スープ
  • 冷奴
  • うどん
  • そば
  • サラダ
  • ご飯
  • 味噌汁
  • 野菜炒め
4日目  普通の食事  普通の食事  普通の食事

 

 

重湯や酵素ドリンクからだんだんと固形物を食べていく感じになります。

酵素ドリンクは栄養が低分子化されているので消化に負担をかけず栄養を補給できるので、断食期間だけでなく回復期間に飲むのも効果的です

 

回復期間に飲める無添加の酵素ドリンクは参考記事をご覧ください。

 

ここにある食べ物をすべて食べたほうがいいという訳ではなく、どれでもこの中から食べたいものを選んでください。

 

4日目から普通の食事になりますが、いきなり揚げ物を食べたり、ステーキを食べたりは無理しすぎだと思いますので、野菜炒めに少しお肉を入れたり、焼き魚にしたりと徐々に食べる物を増やしていってください。

 

 

食べる物と同じくらい、よく噛む事も重要!

回復食はかむことも重要

よく噛む事は断食の有無に関わらずとても大切ですが、断食後の回復期間ではさらに重要です。

回復期間は栄養を取ることも大事ですが、消化器官に負担をかけないことも大切です

よく噛めばその分、食べ物が小さくなるので消化にかかる負担が小さくなります。

さらに人間の唾液には消化酵素が含まれています。噛めば噛むほど食べ物と消化酵素が良く混ざるので胃に入る前から消化が始まり、より消化活動を助けてくれます

 

消化器官に負担をかけずに栄養を補給できるので、回復期間中に酵素ドリンクを飲むのもオススメできます。(酵素ドリンクは栄養が低分子化されているので消化が早いです)

 

回復期間中に飲める酵素ドリンクは糖類や食品添加物が含まれていないモノに限られます。

気になる方は参考記事を確認してください。

 

 

回復食で食べていけないモノ

回復食で食べていけないモノ

 

回復食で迷ったときの為に食べていけないモノも紹介します。

動物性脂肪・動物性タンパク質

お肉・魚・卵・チーズ・バター など

揚げ物

からあげ・とんかつ・てんぷら など

粉物のお菓子

クッキー・ケーキ・マドレーヌ など(バターやマーガリンを使っているので)

 

食べてはいけない食べ物は分かりやすいですよね、いわゆる、おいしいものです(笑)

 

 

さいごに

断食後の回復食について解説してきましたが、参考になりましたでしょうか?

2日目、3日目あたりが結構迷うと思いますので参考にしていただければ幸いです。

「帰るまでが遠足」と同じように「回復食までが断食です」(笑) ダイエットや体質改善の効果を最大限発揮するためにも間違わないように気をつけましょう!

2018年版 おすすめの酵素ドリンク ランキング

無添加の酵素ドリンクなら

無添加酵素ドリンクランキング

酵素ドリンクランキング