酵素ドリンクに酵素は入っていない?手作りの酵素ドリンクにも?

kouso


結論から先に言いますと酵素ドリンクには酵素は入っていません。

これは酵素ドリンクの製造メーカーのHPにも書かれている事です。

一部の間違った情報で「酵素ドリンク=酵素が入っている」「酵素が補給できる」とい思ってしまったのだと思います。

じゃあ、酵素ドリンクを飲んでも意味がないのか?と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

こちらのページではそこのところを詳しく解説していきます。

 

 

酵素ドリンクに酵素が入っていないワケ

酵素ドリンクは作られてすぐの段階では酵素が入っています。

ですが、衛生上のルールで65℃で10分間、加熱する事が義務付けられています。

酵素は熱に弱いです。種類によりますが、だいたい50~60℃くらいで死んで(失活)しまいます。

ですので、市販されている酵素ドリンクには酵素は入っていないのです。

 

 

酵素ドリンクはどんな意味がある?

酵素ドリンクに酵素は入っていませんが、体内で酵素を作るための栄養素はたくさん入っています。

 

体内酵素はアミノ酸から作られて、ビタミン・ミネラルによって働きます

酵素ドリンクには・アミノ酸・ビタミン・ミネラル などの栄養素が含まれています

 

食事から十分な栄養が摂れていないと、体内で酵素が作られません。

そんなときに酵素ドリンクを飲むことで、酵素が作られる環境を整える事ができます。

 

酵素ドリンクは酵素が入っている飲み物ではなくて、酵素を作る為の飲み物と言う事です。

 

手作りの酵素ドリンクでも酵素は摂れません

市販されている酵素ドリンクは加熱する義務があるから酵素がなくなるんなら、手作りで酵素ドリンクを作ろうと考えたかも知れません。

 

ですが、残念ながら、手作りの酵素ドリンクでも酵素は摂れません。

 

手作りの酵素ドリンクに酵素が入っていないと言う意味ではなく、酵素は口から摂取しても意味はないということです。

 

酵素はタンパク質で出来ています。

酵素が入っている酵素ドリンクを飲んだとしても、人間の体は酵素として認識せずに、タンパク質として認識して、タンパク質として消化します。

つまり、酵素を飲んでも消化されてしまうので意味ないということです。

 

さらに言うと、手作りの酵素ドリンクは腐りやすいです。

酵素ドリンクの手作りのにチャレンジされた方のブログを見たことがありますが、何度か失敗したそうです。

腐った酵素ドリンクを飲めば、もちろんですがお腹壊します。

最悪、食中毒になります。私の様に(笑)

 

ですので、酵素ドリンクの手作りは意味もないですし、危ないのでやめておいた方がいいですよ。

2018年版 おすすめの酵素ドリンク ランキング

無添加の酵素ドリンクなら

無添加酵素ドリンクランキング

酵素ドリンクランキング